[社会福祉] 17年度社会福祉振興助成事業、152事業に約6億円を助成 WAM
社会福祉振興助成事業(WAM助成)事業評価報告書について(1/25)《福祉医療機構》
2019-01-25
独立行政法人福祉医療機構(WAM)がこのほど公表した「社会福祉振興助成事業(WAM助成)事業評価報告書」によると、2017年度は152件の社会福祉事業に約6億円を助成、支援対象者数は延べ17万9,879人となったことがわかった(p1参照)。
WAMは、高齢者・障害者の自立や子育て支援などを目的に、NPO団体などの民間福祉活動に対して助成(WAM助成)を行っている。報告書では、17年度助成事業に対する評価として、▽優良事例7事業の紹介▽事業を振り返っての成果▽今後の社会課題への継続的な対応-などを掲載(p10~p25参照)。障害種別や世代などの垣根を越えた、創意工夫のある取り組みなどへの支援実施を事業成果に挙げる一方で、障害者手帳を持たない軽度障害児・者など、制度の枠組みでは対応困難な層への支援が足りない現状を指摘。制度の狭間に対応する民間活動を推進するとともに、異業種・多機関とのネットワーク構築を促し、継続的に後押しする必要があると提言した(p25参照)。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る