電子薬歴GooCoの株式会社グッドサイクルシステム
CORPORATE SITE

薬局お役立ち情報 - 副作用機序別分類を極めよう!

第52回 ドキサゾシンの頻尿はなぜ起こるの?

Tags:  2023-08-07

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。
“副作用の起こる発生機序 3つの分類”薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に紹介していきます!

今回はドキサゾシンの頻尿についてご紹介します。

まずは、結論から!ドキサゾシンの頻尿は、【副次的な薬理作用による副作用】です。

選択的α1受容体遮断薬であるドキサゾシンは、血管平滑筋のα1受容体を遮断することで、血管平滑筋を弛緩させ血圧を下げる作用をあらわします。

α1受容体はα1A,α1B,α1Dのサブタイプに分類され血管平滑筋以外にも存在します。血管平滑筋には、α1B受容体が豊富に存在し、α1Aとα1D受容体は前立腺平滑筋と膀胱頚部平滑筋に存在します。

頻尿は、膀胱頸部平滑筋と前立腺平滑筋のα1受容体を遮断し弛緩させ、尿道抵抗を低下させることで起こりやすくなると考えられます。

ちなみに、膀胱頸部平滑筋や前立腺平滑筋のα1受容体遮断による尿道抵抗低下作用を作用機序とした薬剤に、シロドシン(α1A>>α1D>α1B)、タムスロシン(α1A>α1D>>α1B)、ナフトピジル(α1D>α1A>>α1B)などがあります。これらは、前立腺肥大症に伴う排尿障害に使用されます。

【服薬指導/フォローアップのポイント】
☑患者さんへの事前説明を!
⇒頻尿は頻度の低い症状ですが、患者さんのQOLを低下させます。血圧の薬で、頻尿が起きるなんて患者さんは思わないですよね?

☑併用薬に注意
利尿剤を服用している患者さん
⇒作用が増強されるので要注意です。必要に応じて併用薬の用量を調整するなど処方提案も検討しよう!

☑服薬期間中のフォローアップのタイミングに注意!
フォローアップは、薬の効果・副作用症状が発現する時期(定常状態到達時間)を見越して実施しましょう!
⇒ドキサゾシンは定常状態がある薬でT1/2は10~16時間です。定常状態に達するまでには、T1/2×5時間必要です。つまり、4日目以降に定常状態となります。

<<第53回 メトホルミンによる乳酸アシドーシスはなぜ起こるの?

第51回 NSAIDsによる腎障害はなぜ起こるの?>>

研修認定1単位 無料オンラインセミナー

Knowledge

副作用機序別分類を極めよう!

第57回 甲状腺ホルモン製のうっ血性心不全はなぜ起こるの?...

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。 “副作用の起こる発生機序 3つの分類”薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に紹...続きを読む

2024-02-01

第56回 抗ヒスタミン薬の痙攣はなぜ起こるの?...

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。 “副作用の起こる発生機序 3つの分類”薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に紹...続きを読む

2023-11-24

第55回 アムロジピンの浮腫はなぜ起こるの?...

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。 “副作用の起こる発生機序 3つの分類”薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に紹...続きを読む

2023-10-20

Seminar
Service

グッドサイクルシステムの「薬局業務の効率化」や「サービスの向上」を図る製品サービス

投薬後フォローとスマホ決済 Followcare

Followcare

服薬フォローアップ&オンライン服薬指導対応ツールです。電子薬歴とLINEの連携で二重作業なく服薬フォローアップが行えます。リフィル処方せん・オンライン服薬指導・服薬フォローアップに必要な機能が揃います。

GooCoPOSを見る

保険薬局専用POSレジ GooCoPOS

GooCoPOSは、レセコン接続対応だけでなく、セルフメディケーション税制に対応した保険薬局専用のPOSレジです。正確な現金管理で、未集金管理を1日150円で導入いただけます。

MAPs for PHARMACY DX

MAPs for PHARMACY DX

MAPs for PHARMACY DXは、レセコン・電子薬歴の枠を超えた次世代薬局業務支援システムです。薬局のDXを実現することで時代の変化とニーズの多様性へ対応し、患者の健康をサポートします。

>