Service/サービス

クラウドで複数店舗の薬歴を一元管理「ネットワークGooCo」

複数店舗で薬歴の参照・入力・統合ができる
ネットワークGooCoで患者サービスと業務効率の向上を実現!

 

「ネットワークGooCo」の導入メリット

1.患者サービス向上支援 店舗間薬歴共有

 

2.薬剤師業務効率向上支援 他店舗応援

 

3.患者サービス向上支援 24時間問合せ対応

 

4.薬剤師業務効率向上支援 在宅患者訪問

 

単店運用からステップアップできます

1.単店運用(各店舗にサーバを設置する運用)

※単店運用で評価した後、薬歴一元管理に移行することもできます。

2.薬歴一元管理(ネットワーク薬歴)

  1. 異なるレセコンを使用していても、電子薬歴側で患者ID統合をすることで、一元管理を実現します。
  2. 他店舗に来局した情報も合わせて表示。本部から全店舗の薬歴情報を参照できますので、 遠隔での教育指導や実態把握が容易です。
  3. 臨時の応援後に、他店舗から応援した店舗の薬歴記入をすることが可能です。
  4. 「夜間・休日対応」でも、一人の担当者で複数店舗の情報を参照可能です。
  5. 店舗では薬歴DBを持ちません。業務終了時にバックアップを各店舗で保存。障害時はバックアップデータを参照用DBとして使用します。

 

運用形式は2種類 自社サーバ(オンプレミス)運用 クラウド運用
サーバ設置場所 本部またはご指定のデータセンターに構築 GCS指定クラウド
初期費用 クラウドに比べると高額 安い
規模の変更
初期のサイズ設計が重要、
拡張は対応可能

規模に応じ柔軟対応
拡張・縮小ともに容易
サーバ管理 必要
(電源、ネット回線含む)
不要
(GCSが代行)
ハード更新 通常5年毎に更新(メーカー保守期間) 不要

twitter

facebook

ページトップへ戻る