[予算] 18年度第2次補正予算が成立、風しん追加対策など盛り込む
参議院本会議(2/7)《参議院》
2019-02-07
2018年度の第2次補正予算案が2月7日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決・成立した。厚生労働省関係では、▽39~56歳の男性を対象にした風しん抗体検査の補助(17億円)▽災害拠点病院の耐震化整備、給水設備強化、非常用自家発電設備整備(43億円)▽在宅人工呼吸器使用者のための非常用簡易自家発電設備整備(3.5億円)▽広域災害・救急医療情報システムの機能拡充(2.8億円)▽有床診療所へのスプリンクラー設置(20億円)▽介護事業所における生産性向上の推進(4.6億円)-などが盛り込まれている。
 
※この記事に資料はありません。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る