[病院] 3月の平均在院日数、前月比0.2日減の28.1日 病院報告
病院報告(平成30年3月分概数)(7/5)《厚生労働省》
2018-07-05
厚生労働省が7月5日に公表した2018年3月分の「病院報告(概数)」によると、病院全体の平均在院日数は28.1日となり、前月に比べ0.2日短縮したことがわかった。病床別の内訳は、一般病床16.4日(0.3日減)、療養病床136.9日(1.2日減)、介護療養病床288.9日(9.6日減)、精神病床258.0日(10.2日減)など。病院全体の「1日平均患者数」は、在院患者が126万9,911人(2万5,406人減)、外来患者が136万1,499人(4,518人増)だった。病院全体の「月末病床利用率」は77.6%(5.0ポイント減)(p1~p2参照)。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る