[診療報酬] 2018年度診療報酬改定関連通知の一部訂正を事務連絡
平成30年度診療報酬改定関連通知の一部訂正について(6/21付 事務連絡)《厚生労働省》
2018-06-21
厚生労働省は6月21日、2018年度診療報酬改定関連通知の一部訂正を都道府県などに事務連絡し、関係機関などへの周知を求めた。今回、訂正対象になったのは、基本診療料や特掲診療料の施設基準や届出に関する手続きの取扱いなど8件の通知。詳細は次の通り。
●訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(p2参照)
●診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(p3~p33参照)
●基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(p34~p38参照)
●特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて(p39~p45参照)
●特定保険医療材料の材料価格算定に関する留意事項について(p46参照)
●特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について(p47~p48参照)
●「診療報酬請求書等の記載要領等について」等の一部改正について(p49~p50参照)
●「医療保険と介護保険の給付調整に関する留意事項及び医療保険と介護保険の相互に関連する事項等について」の一部改正について(p51~p59参照)

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る