Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 129 件
    次の10件>  最終>>|
国は薬剤師に、どのような“働き方”を求めていくことになるのでしょうか? ...続きを読む
厚生労働省では現在、「高齢者の医薬品適正使用」に関する検討を進めているとのニュースを聞きました。その主な内容や今後のスケジュール、検討の対象になる医薬品等について教えて下さい。 ...続きを読む
特に女性薬剤師は新卒から5年以内に結婚や出産等で退職するケースが多く、保育所等を設置しても余り効果がありません。他の薬局等が試みている良い手立てがあれば、教えて下さい。 ...続きを読む
「かかりつけ薬局・薬剤師」に係る診療報酬を算定することが出来ましたが、今後、「健康サポート薬局」の届出に際し、国の定める要件以外にどのようなことに留意すべきなのでしょうか。 ...続きを読む
各都道府県薬剤師会等で実施されている「セルフメディケーション推進事業」について教えて下さい。 ...続きを読む
「患者のための薬局ビジョン」実現のためのアクションプラン検討委員会報告書の中では、「医薬分業の質」を評価すべく「かかりつけ」薬剤師の配置の実状を評価する指標が作られたと聞きました。どのような評価指標になるのか、分り易く教えて下さい。 ...続きを読む
「骨太の方針2017」の内容から、2018年調剤報酬改定の方向性を予測出来ますか? ...続きを読む
6月9日に政府は「経済財政運営と改革の基本方針2017」を閣議決定しました。その中には日本の薬価制度に係るダイナミックな提言が織り込まれていると聞きました。重要なポイントを幾つか、分り易く教えてください。 ...続きを読む
2000年代、急成長を遂げたドラッグストア業界だが、近年は成長に陰りが見えてきた。現在、業界をあげて新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいる。ドラッグストアはこれまで、大型店舗に医薬品や化粧品、日用雑貨を低価格で販売する戦略で既存の薬局・薬店のシェアを奪いながら成長してきた。一方でローカルチェーンからナショナルチェーンへと進化する過程で企業同士の競合も激しくなり、M&Aなど再編淘汰が続いた。店舗数は増加の一途であったが、企業数は674社から現在431社まで減少したことがそれを物語る。そうした成長モデルも ...続きを読む
「健康サポート薬局」の届出に際し、地域の連携体制構築の中で、当該薬局の連携先・紹介先のリスト作成が求められていますが、連携・協力を依頼する病院や診療所、他薬局に対して、私たちの薬局が個別に了解を得る必要があるのですか? ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る