Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 444 件
    次の10件>  最終>>|
第三者への承継をスムーズに進めるためには、どのようなことに留意したらよいでしょうか。 ...続きを読む
今回の新しいガイドラインでは、チーム医療の観点から、私たち医療者が取り組むべき課題が示されているのでしょうか? ...続きを読む
2018年度診療報酬改定からテレビ電話等の情報通信機器(ICT)を用いて「医師が看護師と連携して行う死亡診断」に対する評価が導入されたと聞きました。具体的にどのような報酬算定が可能なのか、ご教示下さい。 ...続きを読む
POINT(1)開業当初から相談員を配置3人の相談員が、患者や家族の相談に対し親身に対応。介護施設やケアマネジャーとの連携強化にも作用。(2)医師3人体制で、すべての患者に医師全員がかかわる常勤医3人全員が全患者の診療に携わる。それぞれの視点で介入し率直に議論、“最良の医療提供”をがんこに追求。(3)院内に歯科を併設、外来・在宅の両方で活躍生活習慣病、糖尿病患者の増加にともなう歯周病患者に対応のため、歯科の常勤医を採用。高齢者の誤嚥予防などにも取り組む。相談員を雇用し生活を見据えた支援を実現福岡市博多区の医 ...続きを読む
スタッフによる能力の差にバラつきがあり、ベテランスタッフに頼ってしまいがちです。属人性は排除したいのですが、適材適所の効率性も損ないたくありません。どう進めればよいでしょうか。 ...続きを読む
医薬分業で薬剤師は在籍していませんが、連携する調剤薬局薬剤師が対応した場合でも、「がん患者指導管理料3」算定は可能なのでしょうか? ...続きを読む
有床診療所でも末期心不全患者のターミナルケアを評価する診療報酬が新設されたと聞きました。具体的に教えて下さい。 ...続きを読む
POINT(1)病気だけでなく育児の不安にも向き合う姿勢を徹底病気に限らず、子どもを連れてくる保護者の育児不安を解消したいと、医療クラークを採用し、パソコンは見ず、訴えにしっかり耳を傾ける診察にこだわる。(2)予防接種や健診専用ルームを2階に設置予防接種や健診のために来院する子どもたちの感染症のリスクを下げるため、通常診療とは別フロアにワクチン・健診専用フロアを設置している。(3)病児保育を併設し、働く親を支援子育て支援の一環として、堺市の委託を受け2軒の病児保育施設を開設。病気やケガで保育所への通園が困 ...続きを読む
私よりも収入が少ないのに、車も買い替えず、贅沢もせず、毎期、かなりの利益を出して、多額の納税をしているのです。「そのほうが得だから」と彼は言うのですが、全く理解できません。 ...続きを読む
訪問看護と連携し、在宅がん患者の終末期医療や、在宅緩和ケアにも携わってみたいと考え、「在宅緩和ケア充実診療所」の届出を検討しているのですが、当クリニックのような小規模診療所でも可能なのでしょうか? ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る