Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 357 件
    次の10件>  最終>>|
POINT(1)第三者継承で開業コストを削減開業にあたり第三者継承を選択。医療機器や施設にかかる費用を抑えることで、新規よりも低コストでの開業を実現。(2)段階的に新しい設備・手法に切り替え徐々に電子カルテなどのペーパーレス化など効率化に着手。自院の運営状況を勘案しながら、段階的に自身の経営方針に沿った体制を整備。(3)混雑状況を視認しながら待ち時間を調整待合室にカメラを設置し、診察室で混雑状況を確認するなど、患者の待ち時間をできるだけ軽減できるように努める。患者層や閉院理由を比較し複数の継承物件か ...続きを読む
私はこの地域で20年以上、開業しているクリニックの院長ですが、地域の社会医療法人病院が中心となり進めている「地域医療連携推進法人」の評議員になって欲しいとの打診を受けました。第三者である私は評議員として、本当に相応しいのでしょうか? ...続きを読む
2018年から始まる第7次地域医療計画では、医療費の無駄を省くために、稼働率の低い医療機器は必要ないと厚生労働省は考えているのでしょうか? ...続きを読む
国土交通省の「スマートウェルネス住宅等、推進事業」は医療法人でも手上げすることが可能と聞きましたが、私たちのような小規模診療所でも応募することが出来るのですか? ...続きを読む
POINT(1)医療と介護サービスを一体的に提供グループで社会福祉法人や有限会社を有し、デイサービスや訪問介護、ケアハウスなどによる包括的サービスを提供。(2)有床診療所としての役割を全ういつでも地域のニーズをかなえられるようベッドを確保し、継続した入院治療を行う。(3)医師会活動による新鮮な情報を活用日本医師会の有床診療所委員会メンバー、北海道医師会常任理事・地域福祉部長として得た情報を自院や地域での活動に活かす。院長就任に伴って機能拡充し再スタート医療法人社団東旭川宏生会林医院は、1946年に現在の林宏 ...続きを読む
歯科医師が病院の栄養サポートチームに参加すれば、歯科医院でも診療報酬で評価されるようになったと聞きました。どのような取り組みをすれば良いのでしょうか。 ...続きを読む
POINT・病診、診診連携によって、適切な医療を提供する地域の総合病院や診療所との連携を密にして、紹介・逆紹介などサポートしあう関係を構築。地域医療の促進と同時に、適切な医療の提供につなげている。・医療安全委員会を設置しパフォーマンスと満足度を向上些細なこともスタッフ同士で話し合う委員会を2カ月に1回実施。患者満足度とパフォーマンスの向上につなげ、口コミで患者が増加。・働きやすく学べる環境でスタッフの職務満足度を高める委員会や研修などで学ぶ機会があり、救急搬送された患者のその後の情報も提供、柔軟な勤務 ...続きを読む
在宅医療専門クリニックに機能転換することを検討していますが、開設要件の中には「患者・家族からの相談に応じる設備・人員が整っていること」と明記されていますが、MSW等のスタッフがいなくても可能なのでしょうか? ...続きを読む
長年に亘り地域の「かかりつけ医」の一般内科のドクターです。「認知症サポート医」として、これら患者のプライマリケアを担ってきました。内科系診療所でも、患者が認知症を発症して交通事故を起こした場合に、「かかりつけ医」の過失責任が問われることもあり得るのでしょうか? ...続きを読む
高齢ドライバーの運転継続に対して、私たち専門医が診断により運転継続を許可した後当該ドライバーが重大な交通事故を引き起こした場合に、ドクターの過失責任が問われるリスクの適切な対応の仕方についてアドバイスを下さい。 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る