電子薬歴GooCoの株式会社グッドサイクルシステム
CORPORATE SITE

薬局お役立ち情報 - 副作用機序別分類を極めよう!

第4回 副作用機序別分類の活用方法

Tags:  2021-10-28

今回は、副作用機序別分類の活用方法についてご紹介していきます。

まずは、“副作用の起こる発生機序 3つの分類”の特徴を復習していきましょう。

【薬物過敏症】
重篤なものが多いですが頻度は低く多くの場合、服用6ヵ月以内に発現します。
服薬開始、6ヵ月間は要注意です!

【薬理作用】
主となる薬理作用の過剰発現は頻度が高い副作用です。腎機能や肝機能が低下している場合は常用量でもその患者さんにとっては過量投与となり、薬理作用の過剰発現による症状が発現する可能性が高まります。
また、副次的な薬理作用による症状は見落としがちです。薬剤の作用機序をしっかりと把握し、チェックできるようにしましょう。

【薬物毒性】
投与初期から発現することは少ないですが、投与量が多ければ多いほど、投与期間が長ければ長いほど発現しやすい副作用です。
定期的に検査結果等で確認しましょう。

保険薬局で遭遇する2つの場面で見ていきましょう。

(1)服薬指導で
どの副作用を伝えておこうかな?
どの副作用について確認しようかな? と悩んだとき

初処方薬 ⇒ 薬物過敏症・薬理作用
継続服用薬(6ヵ月以上) ⇒ 薬理作用・薬物毒性
⇒服用期間に合せた副作用情報提供とモニタリングが可能です!!

(2)副作用に関する問い合わせで
副作用かもしれない…でも、どう対応したら良いのだろう? と悩んだとき

薬物過敏症に該当する症状 ⇒ 即中止
薬理作用・薬物毒性に該当する症状 ⇒ 用量調節・経過観察
⇒副作用機序別分類に応じた判断や医師への情報提供ができるようになります!

副作用のない薬はありません。主作用、副作用と分けて考えるのではなく、その薬の特徴として副作用を考えていければと、私たちは考えています。
患者さんに安全・安心に薬を服用してもらえるよう、副作用機序別分類を、皆さんの業務に役立てていただければと思っています。

副作用の起こる発生機序3つの分類
副作用説明
副作用機序別分類の具体例

<<第5回 Ca拮抗薬の便秘はなぜ起こるの?

第3回 薬物毒性と薬物過敏症による副作用とは?>>

研修認定1単位 無料オンラインセミナー

Knowledge

副作用機序別分類を極めよう!

第61回 NSAIDsの血小板機能障害はなぜ起こるの?...

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。 “副作用の起こる発生機序 3つの分類” 薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に...続きを読む

2024-05-23

第60回 DPP-4阻害薬の便秘はなぜ起こるの?...

引き続き、副作用機序別分類の具体例をご紹介していきます。 “副作用の起こる発生機序 3つの分類” 薬理作用・薬物過敏症・薬物毒性のどれに分類されるのか?どのような事に活用できるか?具体的に...続きを読む

2024-04-19

第59回 エゼチミブの消化器症状はなぜ起こるの?...

どんぐり未来塾です。今回はエゼチミブの消化器症状についてご紹介します。 結論から!エゼチミブの消化器症状は、【副次的な薬理作用による副作用】です。 小腸コレステロールトランスポーター(NP...続きを読む

2024-03-25

Seminar
Service

グッドサイクルシステムの「薬局業務の効率化」や「サービスの向上」を図る製品サービス

投薬後フォローとスマホ決済 Followcare

Followcare

服薬フォローアップ&オンライン服薬指導対応ツールです。電子薬歴とLINEの連携で二重作業なく服薬フォローアップが行えます。リフィル処方せん・オンライン服薬指導・服薬フォローアップに必要な機能が揃います。

GooCoPOSを見る

保険薬局専用POSレジ GooCoPOS

GooCoPOSは、レセコン接続対応だけでなく、セルフメディケーション税制に対応した保険薬局専用のPOSレジです。正確な現金管理で、未集金管理を1日150円で導入いただけます。

MAPs for PHARMACY DX

MAPs for PHARMACY DX

MAPs for PHARMACY DXは、レセコン・電子薬歴の枠を超えた次世代薬局業務支援システムです。薬局のDXを実現することで時代の変化とニーズの多様性へ対応し、患者の健康をサポートします。

>