Service/サービス

患者サービス向上支援 電子薬歴システム「TomorrowPharmacy21」

日々の忙しい業務を適格にサポートし、
薬歴記録作業の負担を軽減します。

 

「TomorrowPharmacy21」のミッション

  • 既存環境を生かしつつ低コストで導入できること
  • 短時間に高密度の薬歴を作成できること
  • 見やすく、わかりやすい患者さまの情報を提供すること

 

「TomorrowPharmacy21」の特徴
  • 低コストで1人1台環境
  • 手書きから入力への移行を最適の機能で安心サポート
  • 忙しい薬局でも使えるわかりやすくかんたんな操作
  • 患者サマリ自動作成機能で、質の高い薬歴を短時間で記録することをアシスタント
  • 医薬品添付文書を毎日更新
  • 万一のハード障害にも安心のバックアップ機構
  • レセコンが変わっても安心
  • 複数店舗で薬歴を共有できるネットワーク電子薬歴

 

「TomorrowPharmacy21」の導入メリット

  • 患者さまの全体像と処方変化情報がすばやく正確に把握できるようになります。
  • 質の高い薬歴を短時間で記録できるようになります。
  • ネットワーク電子薬歴により、複数店舗にわたる情報も患者さまごとに一元管理が可能になります。

シンプルな画面で患者の全体像と処方変化情報を素早く把握できます

人がシステムに合わせるのではなく、システムが人に合わせるという発想で、服薬指導入力をスムーズに導入&ステップアップしていけます

「TomorrowPharmacy21」の運用の流れ

  • 処方箋受付・レセコン入力
    レセコンに処方内容を入力し終えると、自動的に電子薬歴に患者頭書きと処方データが転送されます
  • 処方監査・調剤・薬剤監査
    必要に応じて基本画面や指導歴画面を参照・確認し、各種監査・調剤を行います。
    このとき画面を見るのが難しい・不慣れな場合は、過去薬歴を自動的に出力して紙で参照することもできます。
  • 服薬指導・会計・薬歴記入
    必要に応じて画面を確認し、服薬指導を行います。服薬指導の記録は、入力または手書きで行います。

グッドサイクルシステム製品は、レセプトコンピュータとの接続にNSIPSをご利用いただくことができます。
NSIPSとは、日本薬剤師会が提案する薬局向けコンピュータシステム間の連携システムです。
NSIPSは社団法人福岡県薬剤師会の登録商標です。(商標登録:第5214610号)

twitter

facebook

ページトップへ戻る