News/最新情報

厚生労働省HPに「患者のための薬局ビジョン」が掲載されました! 2015-10-23

厚生労働省のホームページに『患者のための薬局ビジョン』が掲載されています。
テーマは「患者本位の医薬分業」「対物業務から対人業務へ」

次期診療報酬改定の方向性のヒントがあります。
在宅の実績がないと基準調剤取れないような。今からでも実績作りが必要でしょう。ICTの活用=電子お薬手帳もしっかり入っています。
処方提案や高度薬学管理機能は、病棟での薬剤師介入効果が外来に来たのでしょう。
24時間対応は「地域の複数の薬局が連携して24 時間対応における輪番体制を構築するなど、その地域の特性に応じた適切な連携体制を構築していくことも有効である。その際には、地区の薬剤師会等が主導的な役割を発揮することが期待される。」とあります。夜間や休日の対応に、複数の薬局で具体的にどう情報共有して行っていくのか、システム的な面でお役に立てることを弊社としても考えていく必要がありそうです。

twitter

facebook

ページトップへ戻る