【NEWS】[介護保険] 国保の保険料上限3万円増、介護保険は据え置き
政府
2019-01-17
政府は12月21日、自営業者らが加入する国民健康保険制度について、高所得者が支払う保険料の上限を2019年度から3万円引き上げて年80万円にすることを決めた。引き上げは2年連続。国保財政の安定化などが狙い。

同日閣議決定した19年度税制改正大綱に盛り込んだ。また、40~64歳の加入者が合わせて支払う介護保険料の上限額を現在の16万円のまま据え置くことも決めた。

国保の保険料は市町村によって異なるが、所得が高くなるに従って増え、国が定める上限に達すると固定される。

現在は年間所得が全国平均で約840万円だと保険料が年77万円となり、それ以上は増えない。19年度は年間所得が約880万円以上の場合、保険料は年80万円になる計算だ。

(医療タイムス No,2382)

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る