【NEWS】[診療報酬] 診療報酬、19年10月引き上げ
厚労省
2019-01-08
厚生労働省は12月17日、消費税増税への対応として、2019年10月から診療報酬本体を0.41%、介護報酬を0.39%それぞれ引き上げると発表した。薬価については0.51%引き下げる。

診療報酬改定の次期改定は20年度だが、医療機関の仕入れは消費税が課されるが、保険診療は非課税扱いのため、政府は消費税増税に合わせて診療報酬を臨時で改定。医療機関の税負担を補填する。

介護事業者が仕入れる物品も消費税が課されることから、介護報酬を見直してコスト増を穴埋めする。

薬価に関しては、市場での実勢価格と公定価格との隔たりも是正する。これにより約500億円を削減し、社会保障費の伸び抑制につなげる。

12月17日の根本匠厚労相と麻生太郎財務相との予算折衝で合意した。

(医療タイムスNo,2381)

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る