Q.「薬局機能情報提供制度」の報告頻度と虚偽報告等の場合にペナルティはありますか?
2018-10-11
Q.
「薬局機能情報提供制度」の報告頻度と、虚偽報告等の場合にペナルティはありますか?

2019年1月1日に施行される「薬局機能情報提供制度」の報告に関しては、各都道府県にて、その手続きが行なわれると聞きました。私たち薬局は、どのような頻度で報告を行う必要があるのでしょうか。

また、報告を行なわなかった場合は、各都道府県から何らかの指導やペナルティが課せられるのでしょうか。(中国地方・健康サポート薬局経営・45歳)


A.
1年に1回以上の報告と、報告が行われなかったり虚偽報告が行われたりした場合は、是正命令が出されます。

都道府県は薬局開設者に対して、1年に1回以上、各都道府県が規定する期日に報告を行なわせることになります。同制度は患者が適切に薬局を選択するための判断材料とするために進められるものです。

ただ、規定の期間内に報告が行われなかったケースや、虚偽報告が行なわれた場合には、是正命令が出されることになります。都道府県に対しては正確に期間内に報告して、変更のあった場合は、速やかに届け出ることを心がけて下さい。

(2018年8月度編集)

本掲載内容に関する一切の責任は日本経営グループの(株)日本経営エスディサポートに帰属します。尚、内容につきましては一般的な法律・税務上の取扱いを記載しており、具体的な対策の立案・実行は税理士・弁護士等の方々と十分ご検討の上、ご自身の責任においてご判断ください。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る