[経営] 7月11日付で医療・福祉貸付金利を改定 福祉医療機構
独立行政法人福祉医療機構(医療貸付)主要貸付利率表(7/11)《福祉医療機構》
2018-07-11
独立行政法人福祉医療機構は7月11日付で、(1)医療貸付、(2)福祉貸付、(3)代理貸付-の「固定金利」(p1参照)(p3参照)(p5参照)と「10年経過毎金利見直し(当初10年)」の利率(p2参照)(p4参照)(p6参照)をそれぞれ改定した。
医療貸付の固定金利は、病院の「新築資金・甲種増改築資金」で10年以内~12年以内0.21%、12年超~13年以内0.22%、13年超~14年以内0.24%、14年超~15年以内0.27%、15年超~16年以内0.30%、16年超~19年以内0.40%、19年超~23年以内0.50%、23年超~28年以内0.60%、28年超~30年以内0.70%(p1参照)。
診療所の「新築資金・甲種増改築資金」は、10年以内~12年以内0.21%、12年超~13年以内0.22%、13年超~14年以内0.24%、14年超~15年以内0.27%、15年超~16年以内0.30%、16年超~19年以内0.40%、19年超~20年以内0.50%(p1参照)。
機械購入資金は通常5年以内1.01%、先進医療の使用機械は5年超10年以内0.50%となっている(p1参照)。
福祉貸付の固定金利は「介護関連施設」で、10年以内~12年以内0.31%、12年超~13年以内0.32%、13年超~14年以内0.34%、14年超~15年以内0.37%、15年超~16年以内0.40%、16年超~19年以内0.50%、19年超~23年以内0.60%、23年超~28年以内0.70%、28年超~30年以内0.80%(p3参照)。
一方、「有料老人ホーム・サ高住・在宅サービス事業等」は、10年以内~12年以内0.71%、12年超~13年以内0.72%、13年超~14年以内0.74%、14年超~15年以内0.77%、15年超~16年以内0.80%、16年超~19年以内0.90%、19年超~20年以内1.00%(p3参照)。
経営資金では「社会福祉事業施設・介護関連施設・在宅サービス事業等」で、5年以内0.81%などとなっている(p3参照)。
また、代理貸付の「経営資金」(福祉貸付)は、「在宅サービス事業等」で5年以内0.81%。「機械購入資金」(医療貸付)は「病院・助産所以外の施設であって新設に伴い必要なもの等」で、5年以内1.01%。「長期運転資金」(医療貸付)の「病院・助産所以外の施設であって新設に伴い必要なもの等」は、3年以内0.81%となっている(p5参照)。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る