[診療報酬] DPC対象病院同士の合併と継続参加を報告 中医協・総会1
中央社会保険医療協議会 総会(第393回 5/16)《厚生労働省》
2018-05-16
中央社会保険医療協議会・総会は5月16日、2件のDPC(包括医療費支払制度)対象病院の合併について、厚生労働省から報告を受けた。DPC対象病院の合併で、合併後も引き続きDPC制度への参加を希望する場合は、同省保険局医療課に継続参加の可否についての確認を受けることになっている(p228参照)。
 
総会が今回報告を受けたのは、三重県桑名市にある「桑名東医療センター」、「桑名西医療センター」、「桑名南医療センター」の3病院の合併と、長野県松本市にある、「まつもと医療センター松本病院」、「まつもと医療センター中信松本病院」の合併(2018年5月1日付)。いずれもDPC対象病院同士の合併案件で、合併後も引き続きDPC制度に参加することになった。合併後の名称はそれぞれ、▽桑名市総合医療センター(予定総病床数400床、すべてDPC対象病床)▽まつもと医療センター(予定総病床数458床、うち237床がDPC対象病床)-となった(p228参照)。

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る