[医薬品] 新医薬品11成分17品目の薬価収載を承認 中医協・総会3
中央社会保険医療協議会 総会(第345回 2/8)《厚生労働省》
2017-02-08
2月8日に開催された中央社会保険医療協議会の総会では、11成分17品目の医薬品の薬価収載が了承された。
原価計算方式で薬価算定されたのは、便秘型過敏性腸症候群用薬「リンゼス錠0.25mg」と造血幹細胞の末梢血中への動員促進用薬「モゾビル皮下注24mg」(p6~p7参照)(p20~p21参照)。「モゾビル皮下注24mg」は希少疾病用医薬品に指定されていることなどから、営業利益率が25%上乗され、「外国平均価格調整」による引き上げも行われた。子宮内膜症に伴う疼痛の改善、月経困難症用薬の「ヤーズフレックス配合錠」は「有用性加算(II)」が上乗せされ、新薬に適用される14日の処方制限の対象外とすることが総会で了承された(p8~p9参照)(p26参照)。
 
新たに薬価収載が承認された医薬品は、次の11成分17品目(2017年2月15日収載予定)。
(1)その他の中枢神経系用薬(多発性硬化症の再発予防および身体的障害の進行抑制用薬)『テクフィデラカプセル120mg』など(バイオジェン・ジャパン)
(2)その他の消化管用薬(便秘型過敏性腸症候群用薬) 『リンゼス錠0.25mg』(アステラス製薬)
(3)混合ホルモン剤(子宮内膜症に伴う疼痛の改善、月経困難症用薬) 『ヤーズフレックス配合錠』(バイエル薬品)
(4)他に分類されない代謝性医薬品(局所療法で効果不十分な尋常性乾癬、関節症性乾癬用薬)『オテズラ錠10mg』など(セルジーン)
(5)抗ウイルス剤(セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善用薬)『ジメンシー配合錠』(ブリストル・マイヤーズスクイブ)
(6)抗ウイルス剤(B型肝炎ウイルスの増殖を伴い肝機能の異常が確認されたB型慢性肝疾患におけるB型肝炎ウイルスの増殖抑制用薬)『ベムリディ錠25mg』(ギリアド・サイエンシズ)
(7)抗原虫剤(マラリア用薬)『リアメット配合錠』(ノバルティス ファーマ)
(8)脳下垂体ホルモン剤(視床下部-下垂体機能障害に伴う無排卵または希発排卵における排卵誘発および黄体化、生殖補助医療における卵胞成熟および黄体化用薬) 『オビドレル皮下注シリンジ250μg』(メルクセローノ)
(9)その他の血液・体液用薬(自家末梢血幹細胞移植のための造血幹細胞の末梢血中への動員促進用薬)『モゾビル皮下注24mg』(サノフィ)
(10)他に分類されない代謝性医薬品(血液透析下の二次性副甲状腺機能亢進症用薬)『パーサビブ静注透析用2.5mg』など(小野薬品工業)
(11)その他の腫瘍用薬(根治切除不能な悪性黒色腫、PD‐L1陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん用薬)『キイトルーダ点滴静注20mg』など(MSD)

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る