Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 26,136 件
    次の10件>  最終>>|
文部科学省は4日、東京医科大学の不正入試問題を受けた緊急全国調査の結果(速報)を公表した。過去6年間の入試では、全国の国公私立大医学部の約8割に当たる63大学で、男子の合格率が女子より高かった。一方、東京医大以外に、女子受験生の得点操作などの不正を行っていたと回答した大学はなかった。同省は、必要に応じて大学側への訪問調査などを行い、10月に最終結果を公表する。緊急調査は8月、医学部医学科を置く81校を対象に実施。本年度から2013年度まで6年分の入試での受験者数、合格者数のほか、特定の受験者への加点や性別、年 ...続きを読む
豪雨により事業を一時的に中断した場合、出勤できなった従業員の給与など、災害時の取扱について教えてください。 ...続きを読む
厚生労働省は7日、2019年10月に予定される消費税率10%への引き上げに対応するため、臨時の薬価改定を19年は2度行う方向で検討に入った。4月に実勢価格を反映させる臨時改定を実施した上で、消費税増税分を薬価に上乗せする臨時改定を10月に行う。厚労省は2019年10月の消費税率引き上げ時に、薬価に増税分を上乗せするため、臨時の価格改定をする方針をすでに決めている。当初はこれと同じタイミングで市場価格との差を調整するため、薬価引き下げも行う方向だった。一方、20年4月に行われる定期改定では、19年9月時点の薬価調査の結果を ...続きを読む
【パネルディスカッション】医療系企業は挑戦的に協力してくれる その高い熱量に応えていきたいモデレーター:上前田直樹氏(グローバル・ブレイン株式会社 Partner in charge of AI & Cyber Security)シンポジウムの後半は、会場参加者から寄せられた質問に登壇者が1つひとつ答えていった。そこでは現在のAI・ICTと医療の接点が見え隠れした。‐医療現場は今後どう変わっていくのだろうか。高木 いろいろな考えはあるが、まずゲノムとか抗体なども含めてAIなどに、まとまっていくのではと思う。河野 私たちの商品の最初の顧客は製薬業界 ...続きを読む
家賃やランニングコスト、看護師の人件費高騰等、正直、人口減少傾向が続く地域でクリニックを続けていくことに不安を持っています。何か打開策があれば教えて下さい。 ...続きを読む
厚生労働省は9月19日の診療報酬調査専門組織・医療機関等における消費税負担に関する分科会に、2019年10月の消費税率10%への引き上げに向けた検討の論点整理を提示した。2014年の8%への引き上げ時の対応では、特定機能病院などの大規模急性期病院を中心に補てん不足が生じた反省から、病院・診療所間の財源配分方法の見直しや、入院料への配点の際に病院収入全体に占める入院料のシェアを加味することなどが盛り込まれている。 診療報酬が消費税非課税の医療機関は、仕入れに伴う消費税を売上に対する消費税から控除する「仕入税額 ...続きを読む
厚生労働省は8月27日、2017年に新たに分かったエイズウイルス(HIV)感染者とエイズ患者は計1389人だったとする確定値を発表した。前年より59人減少し、11年ぶりに1400人を下回った。同省のエイズ動向委員会は「各保健所による無料の検査などで早期発見が進み、感染拡大を防げているのではないか」と分析している。内訳は、感染者が前年比35人減の976人、すでに発症していた患者が24人減の413人。合計の国籍別では、日本国籍が86人減の1193人となった一方、外国籍が27人増の196人となった。感染経路は、同性間の性的接触が41人減の935 ...続きを読む
思考バイアスを取り除き営業トーク・プレゼンを数値化「私たちの会社のミッションは、技術の力で思考のバイアスを取り去ることです」そう切り出したのが、コグニティ株式会社代表取締役の河野理愛氏だ。つまり、思考バイアスなき社会を目指すというのだが、実際にどういうことか。河野氏によれば、人間には思い込みがあるというところから始まっている。思考バイアス、認知バイアスといわれるものだが、経験で思い込んでしまう、もしくは自分の見えているところだけで判断してしまうことがあるのだ。それは人間の良さでもあるが、弱さでも ...続きを読む
対物業務から対人業務へ政府は患者ごとの薬剤を適切に管理することで、医療費抑制に貢献できると考え、調剤薬局を「かかりつけ薬局」と定義して積極的な患者への関与・介入を期待しています。そのため、従来から行われてきた「対物(調剤)業務」から、コミュニケーションを重視する「対人(管理・指導)業務」への構造的な転換を進めようとしています。2018年度の診療報酬改定でも、内服薬の「調剤料」が引き下げられ、対人業務に係る「かかりつけ薬剤師指導料」や「薬剤服用歴管理指導料」等の薬学管理料が引き上げられることになりまし ...続きを読む
大阪府は急増する外国人観光客の病気や事故による病院の受け入れ体制を強化するため、医療関係者や大阪観光局による検討会議を設置し、8月29日に府庁で初会合を開いた。会合では、国が9月に医療機関への調査を行うのに合わせ、大阪府も独自にアンケートを行う方針を確認した。会合では多言語による対応や医療費未払いなど、 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る