Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 医業経営ケーススタディ一覧

全 510 件
    次の10件>  最終>>|
福岡輝栄会病院の新たな視点・患者、地域、働く人にやさしい病院・救急から療養までの各機能の充実を図る・地域に求められる病院脳卒中、内視鏡手術、心臓血管の各センターを軸に、救急から療養まで幅広い機能をもつ医療法人輝栄会福岡輝栄会病院。地域に求められる病院づくりに邁進している。1961年に中村小児科医院として開設して以来、福岡市東区で地域医療を展開してきた。2018年6月に新築移転した新病院について中村吉孝理事長は、「救急から療養まで地域に求められる機能を持ち、質の高いサービス提供ができる病院をつくりたいと考 ...続きを読む
コミュニティホーム長者の森は2003年の開設以来、グループホームやデイサービス等の介護事業と保育事業の「共生」のスタイルを貫いている。同時に、このような取り組みを施設内だけで完結させるのではなく、地域に開き、地域とかかわることで入居者の新たな「活躍の場」を生み出すことにも力を注いでいる。「おじいちゃん、おばあちゃん先生」や、カフェや朝市での接客は、いきいきと暮らすきっかけづくりの好例だ。子どもたちとのふれあいが高齢者を笑顔に静岡県焼津市にあるコミュニティホーム長者の森は、1階にデイサービス(定員18人 ...続きを読む
社会福祉法人翔の会が運営する法人初の高齢者介護施設の特別養護老人ホームゆるりでは、それまでの障害者事業で培ってきた高い介護技術と、本人中心の視点を尊重する介護の考えを活かしている。さらに、児童発達支援センターや保育園がある複合支援施設にある特養として、障害者や子ども、高齢者など誰もが安心して暮らせる「共生社会」の実現をめざしている。障害者支援事業から参入「本人中心」の介護を提供社会福祉法人翔の会は、神奈川県茅ケ崎市内の障害者やその家族らの集まりである「むつみ会」を前身に、20年以上にわたり地域の障 ...続きを読む
南東北春日リハビリテーション病院の新たな視点・「リハビリ」を通じた地域包括ケアシステムの構築・メディカルフィットネスで地域の健康増進に貢献・仕事と家庭を両立できる育児休暇制度の整備南東北春日リハビリテーション病院は2015年、メディカルフィットネスさくらを開設。医療・介護の充実はもちろん、地域の健康長寿の実現に向けた活動にも取り組んでいる。リハビリテーションの力を通じて、健康長寿の地域をつくる―。南東北春日リハビリテーション病院は回復期リハビリをはじめ介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリ、訪 ...続きを読む
POINT(1)開業当初から相談員を配置3人の相談員が、患者や家族の相談に対し親身に対応。介護施設やケアマネジャーとの連携強化にも作用。(2)医師3人体制で、すべての患者に医師全員がかかわる常勤医3人全員が全患者の診療に携わる。それぞれの視点で介入し率直に議論、“最良の医療提供”をがんこに追求。(3)院内に歯科を併設、外来・在宅の両方で活躍生活習慣病、糖尿病患者の増加にともなう歯周病患者に対応のため、歯科の常勤医を採用。高齢者の誤嚥予防などにも取り組む。相談員を雇用し生活を見据えた支援を実現福岡市博多区の医 ...続きを読む
社会福祉法人ひさの里は、北九州市八幡西区で特別養護老人ホームふじの木園を中心とする高齢者介護事業と障がい福祉サービス事業を展開している。同園は2016年から、ノーリフティングケアを「自施設の事業計画」として導入。腰痛の改善だけでなく、職員の定着にも効果を表し、「18年度北九州市魅力ある介護の職場づくり表彰」で最優秀賞を受賞した。腰痛の原因は日本式の抱えるケアにあり特別養護老人ホームふじの木園は2005年10月に開設され、88床(ショートステイ18床)のほか、デイサービス、居宅介護支援事業所を併設。利用者や家族、 ...続きを読む
大久野病院の新たな視点・介護に専念できる体制づくり・介護職の教育制度を整備・評価基準を明確化大久野病院では、介護福祉士と介護職を合わせ「LA(ライフ・アシスタント)」と呼んでいる。2018年5月、「介護」に専念できる体制づくりとともに、人事考課も一新。わかりやすく公平な評価制度を背景に、介護職の定着が進んでいる。ホテル業務の大半は病棟スタッフがカバーする森松靜副院長が病棟業務の体制見直しと改善に着手したのは4年前のことだが、それ以前から、慢性期病棟における業務の整理について必要性を感じていたという。「現 ...続きを読む
POINT(1)病気だけでなく育児の不安にも向き合う姿勢を徹底病気に限らず、子どもを連れてくる保護者の育児不安を解消したいと、医療クラークを採用し、パソコンは見ず、訴えにしっかり耳を傾ける診察にこだわる。(2)予防接種や健診専用ルームを2階に設置予防接種や健診のために来院する子どもたちの感染症のリスクを下げるため、通常診療とは別フロアにワクチン・健診専用フロアを設置している。(3)病児保育を併設し、働く親を支援子育て支援の一環として、堺市の委託を受け2軒の病児保育施設を開設。病気やケガで保育所への通園が困 ...続きを読む
2009年12月の「ナーシングホームあい」開設を皮切りに、住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を群馬県で展開している有限会社コスモス。手厚い看護体制で地域のニーズに応え続けてきた同社が、2012年3月に開設したのが「ナーシングホームあい暖(ぬくもり)」だ。医学的管理が必要な重度者の“駆け込み寺”として地域のより所となっている。地域貢献の一環として潜在看護師の復職を支援「ナーシングホームあい暖」は定員119人で、稼働率は常に95%以上。入居者の平均要介護度は3.9で、その半数以上が経管栄養を必要とする高齢 ...続きを読む
交野病院の新たな視点(1)職員が働きやすい病院(2)どこにも負けない突出した専門医療(3)高齢社会に対応した地域医療を実践全国から患者が訪れる「信愛会脊椎脊髄センター」など地域に根ざしつつ高度な専門医療を提供する交野病院。さまざまな患者に対応できる病院運営を実践している。開設当初は交野市唯一の病院として、その後も市内で唯一の外科系を有する病院として地域医療を支える役割を果たしている社会医療法人信愛会交野病院は、2015年に現在の地に移転した。208床の新病院は7階建てで、玄関から入ると内部は広々としており ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る