Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 一覧

全 27,377 件
    次の10件>  最終>>|
厚生労働省はこのほど、2018年「衛生行政報告例」(就業医療関係者)の結果を取りまとめ、公表した。今回公表する結果は、「医療」分野のうち、18年末における就業医療関係者(免許を取得している者のうち就業している者)などについて、各都道府県からの隔年(1年おき)の報告をもとに集計したものだ。18年末現在の保健師は5万2,955人(男1,352人、女5万1,603人)で、前回(16年)に比べ1,675人(3.3%)増加している。助産師は3万6,911人で、前回に比べ1,137人(3.2%)増加した。一方、看護師は121万8,606人(男9万5,155人、女112万345 ...続きを読む
4月より働き方改革関連法が順次施行されていますが、大企業では2020年4月、中小企業では2021年4月より、同一労働同一賃金が適用されるのをご存知でしょうか。働き方改革と言うと、どうしても時間外労働の削減、有給休暇の取得促進、さらには業務効率化などばかりが注目されますが、いわゆる同一労働同一賃金(短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律)の施行はそれらに比べ物にならないくらい、経営にインパクトがあるものです。私はおよそ80ページにわたるこの法律の基発を読みながら、怒りのような感情と強い使 ...続きを読む
奥さんが来月出産予定の男性従業員から、育児休業を取得したいと言われました。男性でも育児休業を取得できるのでしょうか。 ...続きを読む
医師12万人以上が参加する医師専用コミュニティーサイト「MedPeer」を運営するメドピア株式会社はこのたび、会員医師のうち、勤務医約3,000人を対象に、医師の働き方改革で焦点になっている「時間外労働」に関するアンケートを実施した。「時間外労働」の現場の考えを確認2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行され、一般企業で始まった時間外労働の上限規制が24年4月から医師にも適用される。厚生労働省が19年3月28日にまとめた報告書では、医師の時間外労働の上限は原則「年間960時間」とし、地域医療確保の暫定特例水準や集中的 ...続きを読む
2014年に成立した「医療・介護総合確保推進法」に基づき、各都道府県で拠出される「地域医療介護総合確保基金」が外国人介護福祉士の養成支援目的で活用できると聞きました。具体的に、どのようなことに使うことが可能なのですか? ...続きを読む
 厚生労働省は11日に開かれた中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会で、先駆け審査指定制度に指定された製品への評価などについて議論を促した(p31参照)。医療材料を対象とした「先駆け審査指定制度加算」の新設に関して、支払側・診療側の双方から慎重な意見が上がった。  同制度は、世界に先駆けて開発されて早期の治験の段階で著明な有効性が見込まれる革新的な医薬品や医療機器などを指定し、優先的な審査などの支援によって早期の実用化を目指す仕組み(p32参照)。同制度で指定された品目のうち、保険適用された新規医 ...続きを読む
 中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は9月11日、2020年度の薬価制度改革に向けた課題として、再生医療等製品の価格設定や、新薬創出・適応外薬解消等促進加算(以下、新薬創出等加算)対象品目が比較薬となった新薬の薬価算定のあり方などについて意見交換した。部会は今後、月2回程度のペースで議論を深めた後、関係団体のヒアリングを経て、12月に制度改革の骨子をまとめる(p3参照)。  再生医療等製品の保険償還価格について現在、独自の体系はなく、薬事承認の結果を踏まえて、医薬品・医療機器のいずれのルールを適用するか ...続きを読む
社会保障審議会・介護保険部会は第8期介護保険事業(支援)計画策定に向け、高齢人口がピークを迎える2040年以降を見据えた介護サービス基盤整備の在り方について議論を始めた。13日の会合では、民間事業者による高齢者住宅の整備状況を考慮した計画策定や既存施設を活用したサービス提供の在り方について意見を交わした(p2参照)(p7参照)(p10参照)。 厚生労働省が13日に示した論点の1つは、40年まで介護サービス利用者が増え続ける都市部の介護サービス基盤の整備について。厚労省は、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅と ...続きを読む
福祉医療機構(中村裕一理事長)がこのほど発表した介護人材に関するアンケート調査によると、3月1日時点の要員状況について、72.9%の特別養護老人ホームが「要員不足」と回答したことが分かった。調査は3月~5月にWeb上で実施。特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人3561法人を対象に行い、有効回答は853件で、回答率が24.0%だった。4月の新卒者採用状況については、53.2%が「採用者なし」と回答し、平均採用者は1.00人だった。新卒採用状況は2017年度の1.22人から減少を続けており、新卒者の確保事情は年々厳しさを増している ...続きを読む
POINT(1)幅広い疾患に対応、平日夜間23時まで、土日も診察救急医2人が常駐しているほか、家庭医療専門医、小児科専門医も在籍。この体制で平日は9時~23時、土日は9時~14時まで診察を行う。(2)週1回のミーティングで全員の想いや課題を共有週1回、全職員でミーティングを行う。目標設定シートをつくり、「健診を伸ばすにはどうすればいいか」など、職員からの営業提案なども話し合う。(3)地域のイベントに積極的に参加し、ワークショップを開催地域の子どもイベントで医療のワークショップを開催。院内では母親向けのアロマづくり ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る