Service/サービス

調剤過誤防止ピッキングシステム「正」

医薬品のピッキングミス、入力ミスによって発生する
調剤過誤(インシデント)を防止することを目的とした
調剤業務の流れを忠実にサポートする
調剤薬局業務支援システム

 

「正」のミッション

モノ間違いによる調剤過誤を防止すること。(設定により数量間違いのチェックも可能)

 

「正」の特徴

  • 処方入力と調剤の同時進行が可能であり、薬局規模や調剤方法に合わせた運用が可能です。(患者様の待ち時間を減らします)
  • 一人薬剤師様の薬局から大規模薬局まで柔軟に対応できます。
  • 電子薬歴未導入薬局の場合、レセコンとの直接連動が可能です。(どのメーカーのレセコンとも連動が可能。)
  • 統計機能によりインシデント率を低下させる取り組みが効果的に行えます。(誰が、なぜ間違えたのか原因を探ることによって、原因をつかむ)
  • 全薬品鑑査の他に、対象を過誤による危険度が高い薬品限定にすることができます。

 

「正」の導入メリット

  • 取り間違いがほぼなくなります。
  • レセコンの入力ミスを見つけることが出来ます。
  • モノ間違いチェックにかけていた集中力を、他の過誤チェック(薬袋記載間違いなど)に振り向ける事ができます。
  • スタッフ様(薬剤師様など)が安心して働ける環境を作れます。(精神的負担が軽くなります)
  • 統計機能で改善状況が一目でわかるので、店舗管理指導が適切に行えます。

 

「正」のシステム構成例

 

「正」の標準業務フロー(BOX運用)

 

「正」の平行調剤運用・入力後運用

 

インシデント機能の活用で業務改善!

「正」の統計機能がインシデント率低下に役立ちます!

 

「正」の統計機能があれば、業務改善状況が一目でわかります!

グッドサイクルシステム製品は、レセプトコンピュータとの接続にNSIPSをご利用いただくことができます。
NSIPSとは、日本薬剤師会が提案する薬局向けコンピュータシステム間の連携システムです。
NSIPSは社団法人福岡県薬剤師会の登録商標です。(商標登録:第5214610号)

twitter

facebook

ページトップへ戻る