Service/サービス

かかりつけ薬局=スマート薬歴「GooCo(グーコ)」

薬局・薬剤師の真価が問われる時代に、
薬局・薬剤師の進化を加速するスマート薬歴

 

「GooCo(グーコ)」のミッション

あるべき薬局のすがた
先確認・先指導の実現をめざして

処方箋受付時に患者さんにヒアリングを行い薬学的診断を行う「先確認・先指導」。
グッドサイクルシステムでは、2004年の会社設立時からユーザの皆様とともに、この考え方の実現をめざしてシステム作りを行って参りました。

しかし、これまでのパソコンベースでの電子薬歴では、レセコンに処方箋入力後「先確認・先指導」のため患者さんを投薬カンターにお呼びすると、薬ができたかと勘違いされてトラブルになるケースもまれにあり、実際の運用はかなり難しいものでした。

2010年1月にAppleからiPadが発表され、私たちはその大きな可能性に胸をふるわせました。iPadが発売されてすぐに現場での使用ニーズが非常に強い在宅分野から開発に着手し、2011年1月にiPadを活用した訪問薬剤管理指導支援システム「すらすら」をリリース。そしてその経験とユーザーからの声を生かし、2012年8月、iPadを活用したスマート薬歴「GooCo(グーコ)」をリリースいたしました。

GooCoは、これまでグッドサイクルシステムが開発したパソコン版薬歴の実績を継承しつつ、持ち歩けるというiPadの特長を生かし、患者さんのそばで使え、紙の時代にできていたことが簡単に実現できるシステムです。「先確認・先指導」やあるべき薬局のすがたをめざし、GooCoは皆様とともに進化していきます。

グッドサイクルシステムの製品コンセプト

グッドサイクルシステムの製品は、薬局の課題である薬剤師不足や、かかりつけ薬局・薬剤師、GE体制加算の見直し(使用促進マネジメント)、基準調剤加算の見直し、健康サポート対応、一元的継続的把握、高度薬学管理、24時間対応、在宅調剤などを、人材戦略、マーケティング戦略、IT戦略の3の柱で薬歴を中心としたソリューション展開を行い、これからの薬局をサポートしています。

>>GooCo 特設サイトを見る

 

「GooCo(グーコ)」の特長

いつでも・どこでも、見られる・書ける・説明できる

調剤も、鑑査も、服薬指導も、薬剤師とともに

iPadを使うことで、紙の自由さを手に入れたスマート薬歴「GooCo」。調剤も、鑑査も、服薬指導も、薬剤師とともにあります。

パソコン画面は大画面&シンプル

GooCoはiPadだけではありません。PC版はフルハイビジョンモニタを標準採用。シンプルな一画面でひと目で患者の「サマリ+今回処方+鑑査情報+指導歴」が確認できます。
指導履歴は一度に5回分を表示。一度に多くの情報を確認できますので、ボタン操作の回数が少なくすみます。
鑑査は大画面で、投薬はiPadで、といった使い分けも可能です。

アドヒアランス向上のため、個別ニーズに対応した服薬指導を

GooCoは「画一的な薬情を何とかしたい」という思いから生まれてきました。
指導箋をデジタルコンテンツ化し、処方薬に応じてすばやく表示。個別ニーズに応じたわかりやすい服薬指導をサポートします。

 

受付&待ち時間に先確認、服薬指導をしながら薬歴の下書きが完成

GooCoはiPad+「1分薬歴」!服薬指導の流れに沿って、タッチしていくだけです。【先確認対応】【後作業激減】【薬歴残業なし】
残薬有無、今回の処方変更点など、患者さんに確認しながら服薬指導している内に、薬歴の下書きが作成できます。患者さんが帰宅した後、薬歴の微調整で薬歴作成完了です。速いだけでなく、もちろん、薬歴内容も充実しています!

重複投薬・相互作用等防止加算への対応

重複投薬・相互作用確認に役立つ強力な処方鑑査機能。
病名鑑査は、患者ヒアリングから登録した疾患での鑑査の他に、病名がわからない場合でも、処方薬の適応症から推測できる病名で鑑査をかけることができます。また成分重複鑑査では、厚労省コード等を用いた従来の単純なチェックではできなかったきめ細かい重複投与チェックが可能です。

個別指導も安心!サマリ(頭書き)の自動転記

PC版、iPad版ともにサマリの記載は、タイトルクリックによる直接入力か、ヒアリングからの自動転記かの、2通りの方法で記載できます。
自動転記機能は薬歴を書くことがサマリを更新することに繋がるため、サマリの記載や更新漏れがないとユーザーからは好評です。また情報を転記する必要に応じて転記のON/OFFを項目のクリックにて切り替えることが可能です。

副作用の未然防止、一元的継続的管理への対応

副作用機序別分類DB(どんぐり未来塾作成)との連携で、副作用の的確な確認をサポートします。

ハイリスク薬はパス・モニタリング機能で確実に

特に安全管理が必要なハイリスク薬についても充実した服薬指導ができ、スピーディーに記録できます。ハイリスク薬を服用している患者を継続して、適切な指導をすることで、患者の安全を守れます。

DSUの確認伝達も常に最新情報を確認

GooCoでは、常に最新の添付文書、DSU(医薬品安全対策情報)が参照できますので、患者さんの安全を確保できます。添付文書、DSUを本部から全店舗へ配信したり、各店舗で情報収集などが不要になりますので、DI業務負担が大幅に軽減されます。

 

GooCo導入効果 試算

◆1分薬歴実現の導入効果 試算

GooCoを導入することで、薬剤師1人あたり1時間/日の作業時間削減!

GooCo導入効果グラフ<薬剤師1人あたり1時間/日の作業時間削減>

効果1 省力化
月間処方箋枚数1,000枚店舗の場合、1枚あたり2分削減で、月間▲約33.3時間=約10万円、年間▲約400時間=約120万円 ※時給3,000円で試算
効果2 時間+利益創出
時間的余裕が生まれ、在宅や健康サポートなどの新たな取組みに「在宅患者増 集中率緩和」「かかりつけ対応時間確保」「健康サポート OTC」
効果3 労働環境改善
残業時間の少ない職場、社員満足度向上、リクルート時のアピールポイント

◆加算算定率向上 試算

算定率向上による増収試算 1日増加数 1日加算金額 月間(23日) 年間
重複投薬・相互作用等防止加算(30点) 3枚 900 20,700 248,400
特定薬剤管理指導加算(10点) 5枚 500 11,500 138,000
乳幼児服薬指導加算(10点) 2枚 400 9,200 110,400
麻薬管理指導加算(22点) 1枚 220 5,060 60,720
服薬情報等提供料(20点) 1枚 220 4,600 55,200
  合計 2,220 51,060 612,720

◆在宅・かかりつけ算定率向上 試算

  月間増加数 月間加算金額 年間  
かかりつけ薬剤師指導料(70点) 30人 21,000 252,000 月1回算定で試算
在宅患者訪問管理指導料個人(650点) 3人 39,000 468,000 月2回算定で試算
在宅患者訪問管理指導料施設(300点) 20人 120,000 1,440,000 月2回算定で試算
  合計 180,000 2,160,000  

 

リアル1分薬歴が続々と登場しています

独自のショートカット入力のひな型の充実で、かなり時間を要していた指導内容の入力もすっかり短時間化されました。1分薬歴できてます!
(タカラ薬局豊洲店様(東京都) / 2014年8月導入)

全社でショートカット入力を統一・標準化し、質とスピードを保って入力ができてます!店舗間ヘルプでも重宝してます。
(ケーアイファーマシーみなとみらい店様(神奈川県) / 2014年3月導入)

患者様毎に応じて調剤方法も写真に記録を残せるので安心!マスタ充実で1分薬歴も可能に。
(西庄内調剤薬局様(大分県) / 2014年11月導入)

患者様への確認、指導内容は、指導後に記録してますが、過去歴引用やマスタ活用で1分薬歴実現できてます!
(グリーン調剤薬局津島店様(愛知県) / 2014年1月導入)

1番のメリットは持ち運びができる事。薬局内はもちろん、近くの車までOK。ショートカット入力で患者様と話しながら薬歴完成!
(あさかぜ薬局様(愛知県) / 2013年8月導入)

マスタ作成、過去歴引用等使いこなせば、PCが苦手な方でも1分以内の薬歴記入が十分可能で、大変重宝してます!
(加藤古市薬局様(広島県) / 2014年3月導入)

併用薬との重複確認やハイリスクの入力も効率良くできて、1分薬歴実現できています!
(太陽調剤薬局鶴見店様(大分県) / 2014年2月導入)

薬の写真を残す事で薬局外でも即対応可能です。しかも1分薬歴で大切な服薬指導時間を確保!
(つかさ薬局様(宮崎県) / 2013年4月導入)

ショートカット入力と、iPadならではの文字の予測変換機能をフル活用すれば、誰でも1分薬歴は作成できます!
(二葉薬局京町店様(宮崎県) / 2012年11月導入)

 

受付&待時間に先確認、服薬指導しながら薬歴の下書き完成

GooCoはiPad+「1分薬歴」 服薬指導の流れに沿って、タッチしていくだけ!

残薬有無、今回の処方変更点など、患者さんに確認しながら服薬指導している内に、薬歴の下書きが作成できます。患者さんが帰宅した後、薬歴の微調整で薬歴作成は完了です。速いだけでなく、もちろん薬歴内容も充実しています。処方箋受付枚数の多い店舗では特に効果大です。
【先確認対応】【後作業激減】【薬歴残業なし】

 

重複投薬・相互作用等防止加算への対応

重複投薬・相互作用確認に役立つ強力な処方鑑査機能

<処方鑑査支援データ>

  1. 相互作用(医療用医薬品←→医療用医薬品・OTC・医薬品)
  2. 系統重複、成分重複、矛盾処方、内服投与量、投与日数制限、薬品アレルギー
  3. 妊産・授乳婦、投与年齢、病名禁忌(現病名・既往歴・家族歴)、配合変化
  4. 異常検査値-医薬品投与チェック(一般的な臨床検査の異常値から判断して、ある病態を有すると思われる患者に対し、その病態が添付文書の禁忌や慎重投与の項目に記載されている医薬品が処方された場合にチェック)
  5. 異常検査値-副作用チェック(一般的な臨床検査項目でモニターできる重大な副作用が添付文書に記載されている医薬品について、それを投与されている患者の検査値から副作用発現が疑われる場合に警告)
  6. ドーピング鑑査機能(WADAの禁忌国際基準の禁止物質に基づき、その成分を主成分として含む医療用医薬品をチェック)
  7. 薬物代謝酵素(CYP1A2, CYP2C93, CYP2C192. CYP2C193, CYP2D6)

病名禁忌鑑査例

病名鑑査は、患者ヒアリングから登録した疾患での鑑査の他に、病名がわからない場合でも、処方薬の適応症から推測できる病名で鑑査をかけることができます。

<適応症鑑査をかけることが病名>
喘息、心不全、狭心症、高血圧(肺高血圧含む)、脳梗塞、心筋梗塞、消化性潰瘍、緑内障、糖尿病、前立腺肥大による排尿障害(前立腺肥大症含む)、高カリウム血症、てんかん、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、パーキンソン病、貧血、重症筋無力症、肝疾患、腎疾患

相互作用チェック鑑査例

成分重複鑑査例 <単剤×配合剤>

厚労省コード等を用いた従来の単純なチェックではできなかったきめ細かい重複投与チェックが可能です。

 

ハイリスク薬対応はパス・モニタリング機能で確実に

ハイリスク薬の服薬指導も充実、記録はスピーディー

<ハイリスク薬の服薬指導のプロセス>
ハイリスク薬の服薬指導のプロセス

特に安全管理が必要なハイリスク薬についても充実した服薬指導ができ、スピーディーに記録できます。ハイリスク薬を服用している患者を継続して、適切な指導をすることで、患者の安全を守れます。

【ハイリスク薬群】 【ハイリスク管理における各薬効共通の確認事項】
  • 抗悪性腫瘍剤
  • 免疫抑制剤
  • 不整脈用剤
  • 抗てんかん薬
  • 血液凝固阻止剤
  • ジギタリス製剤
  • テオフィリン製剤
  • 精神神経用剤(SSRI,SNRI,抗パーキンソン薬を含む)
  • 糖尿病用剤
  • 膵臓ホルモン剤
  • 抗HIV薬
  • アドヒアランスの確認
  • 処方内容の確認
  • 副作用モニタリング及び重篤な副作用発生時の対処方法の教育
  • 効果確認
  • 一般用医薬品やサプリメント等を含め、服用薬及び食事との相互作用の確認

 

DSUの確認伝達もGooCoなら確実に行えます

常に最新情報を確認でき、患者さんの安全確保に貢献

GooCoでは、常に最新の添付文書、DSU(医薬品安全対策情報)が参照できますので、患者さんの安全を確保できます。添付文書、DSUを本部から全店舗へ配信したり、各店舗で情報収集などが不要になりますので、DI業務負担が大幅に軽減されます。

最新の添付文書 DSU・注意改訂情報等
  1. 薬品名をダブルタップで即参照、毎日更新
  1. 改訂情報のみピックアップ
  2. 患者ごとに伝達済みか管理
  3. ワンタッチで薬歴に即反映

 

電子薬歴での指導箋表示

薬品と指導箋を関連付けて素早く表示・印刷できます。iPad上で説明用に描きこんだ線などとあわせて印刷、お客様に提供できます。

薬品と指導箋を関連付けて素早く表示・印刷

 

GooCo機器配置イメージ

GooCoは鑑査台、投薬カウンター、待合室どこでも設置できます

  1. 鑑査台にサーバPC
    大型ディスプレイは一覧性が良く、短時間での要点把握をアシスト。タッチパネル対応モデルであれば、指で直感的に操作が可能です。
  2. 投薬カウンターにiPad
    設置面積が少ないので投薬カウンターを広く活用することができます。無線LAN接続により場所を選ばず使用することが可能です。iPadにキーボードを追加すれば、ノートパソコンのように使えます。
  3. 待合室で活用
    投薬カウンターまでこれない患者様などには、待合室での服薬指導を行う事ができます。

※在宅運用では、在宅オプションとSecure Remote Access Servicesが必要です。

 

電子薬歴端末にiPadをオススメする理由

薬剤師に1人1台支給するならiPad

iPadは、電子薬歴だけの活用ではなく、薬剤師ワークスタイルの変革に発展できます!

低コスト PCに比べ安価
俊敏 すぐに起動
直感的、操作性 タッチでかんたん操作
紙のように持ち歩ける 設置場所不要、応援時にマイiPadを持参することで1人1台環境を実現
在宅医療 効率化に役立ち
音声入力 無料で音声入力が活用できる
ノートPC的 キーボードをつければノートパソコンのように使用可能
リクルート スマホ世代に高評価
通信 ネットワークに常時接続
適時適切 タイムリーに情報伝達
拡張性 便利アプリの使用可能
(Word,Excel,Powerpoint,OTC添付文書,音声翻訳,筆談パット,FaceTime など)
適時適切 タイムリーに情報伝達
安全性 安心の高セキュリティ

 

薬局フロントシステム「GooCo(グーコ)」を導入したお客様の声
二葉薬局グループ[宮崎県小林市]

<導入事例>新しい時代の薬局・薬剤師のあり方を地方都市から発信

iPadを全店舗、全薬剤師に配備。新しい時代の薬局・薬剤師のあり方を地方都市から発信!

※クリックすると詳細が確認できます。

薬局フロントシステム「GooCo(グーコ)」を導入したお客様の声
株式会社プリスクリプション エルムアンドパーム [宮城県名取市]

<導入事例>求めていた電子薬歴システム

薬局の真価が問われる時代に求めていた電子薬歴システムを<GooCo>で実現できました。

※クリックすると詳細が確認できます。

薬局フロントシステム「GooCo(グーコ)」を導入したお客様の声
森のシティ薬局[千葉県船橋市]

<導入事例>的確な服薬・生活指導ができる薬剤師に

的確な服薬・生活指導ができる薬剤師が求められている時代に、〈GooCo〉は欠かせない相棒です。

※クリックすると詳細が確認できます。

薬局フロントシステム「GooCo(グーコ)」を導入したお客様の声
アクア薬局花棚店様(鹿児島県)

<導入事例>投薬カウンタに21インチタッチパネルモニタを設置

GooCoパソコン版の感想。投薬カウンタに21インチタッチパネルモニタを設置+iPadで使用中。

※クリックすると詳細が確認できます。

薬局フロントシステム「GooCo(グーコ)」を導入したお客様の声
二葉薬局細野店様(宮崎県)

<導入事例>鑑査台に21インチタッチパネルモニタを設置

GooCoを使ってみての感想と要望。鑑査台に21インチタッチパネルモニタを設置+iPadで使用中。

※クリックすると詳細が確認できます。

GooCo・ネットワークGooCo・GooCoPOS のお問合せをする

>>GooCo 特設サイトを見る

twitter

facebook

ページトップへ戻る