Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 144 件
    次の10件>  最終>>|
2018年度調剤報酬改定では、“お薬手帳”の活用に積極的ではない薬局に対して、調剤報酬でペナルティが導入されたそうです。その内容について教えて下さい。 ...続きを読む
調剤の「適正化」が意味するのは「減薬」ほぼ1年前の2017年6月2日、政府は経済財政諮問会議を実施し、「経済財政運営と改革の基本方針2017」(以下通称、骨太の方針に略)を発表しました。「骨太の方針」は自民党政権下で毎年、発表される経済・財政に関する基本方針です。わが国が示す経済・財政政策の骨格と言えるものですが、その中の社会保障制度改革の中では、7番目に「薬価制度の抜本改革、患者本位の医薬分業の実現に向けた調剤報酬の見直し、薬剤の適正使用等」に言及されています。そこで、調剤報酬に関しては、最初に「薬剤の調 ...続きを読む
2018年4月の調剤報酬改定で保険薬局の調剤基本料等について、門内薬局には厳しい内容になったと聞きましたが、どのような改正が行なわれたのでしょうか? ...続きを読む
「地域医療に貢献する」薬剤師の実績値を明示2年前の2016年度改定での「かかりつけ薬剤師指導料」(出来高・70点)、「かかりつけ薬剤師包括管理料」(包括・270点)〔以下、同指導料・管理料に略〕新設により、「かかりつけ薬局」の普及や、各地域における「かかりつけ薬剤師」の活躍が促されたのは、薬局関係者の方々にとっては、言うまでもないことでしょう。2018年度報酬改定でも、「かかりつけ薬剤師」の「同意の取得」様式の整備や、当該薬局の勤務経験が「半年以上」から「1年以上」に見直される等、「かかりつけ薬剤師」の質を更 ...続きを読む
ジェネリック医薬品シェア75%以上をクリアし、現行「後発医薬品調剤体制加算2」を算定していますが、今改定で変更があるのでしょうか。 ...続きを読む
「かかりつけ薬局・薬剤師」に係る調剤報酬改定の重要なポイントを教えて下さい。 ...続きを読む
2018年度診療報酬改定における明細書無料発行の完全義務化についてルールが変更されると聞きましたが、どのような変更が行なわれるのでしょうか? ...続きを読む
処方料を無駄なコストとして捉える財務省のホンネ最近、とかく世の中をお騒がせしている財務省。2017年10月25日に財務省は半年足らず先に実施される診療報酬・介護報酬ダブル改定を明らかに意識した「社会保障について」と題する報告書を公表しました。インターネットでも検索可能ですので、調剤薬局経営者の方々には、ぜひ読んで頂きたい内容です。今後の調剤報酬政策を占う意味では、中医協や厚生労働省の提言資料等よりも、遥かに核心を突いた内容が含まれています。その中では調剤医療費を巡る多くの言及が目立ちますが、「2016年度改 ...続きを読む
2018年診療報酬改定では、従来の処方せん様式へ新たに追加されるものがあると聞きました。それは具体的にどういう内容になるのですか? ...続きを読む
「同勤務経験5年以上の薬剤師」が4名在籍していますが、そのうちの3名は非常勤職員です。このような勤務形態でも、「健康サポート薬局」届出要件として認められるのでしょうか? ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る