Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 33 件
    次の10件>  最終>>|
どうにか事業として継続させるために、何が問題なのかを探るために担当者に何度も話を聞きました。訪問に同行もしました。最初の訪問は忘れ難い経験でした。その患者はパーキンソン病の方でした。訪問してみるとご家族が本当に喜んでくれます。事業の意義を思い知らされました。それにしても肉体仕事です。この患者は30日処方のため、段ボール箱で6箱もの薬の量になりました。薬の量が1日分で800ml程度になるため、30日分でざっと25キロになり、これを女性スタッフが1日に何件も訪問してくれていることを知り、本当に頭が下がる思いでし ...続きを読む
これまでの連載とは話が前後しますが、ウメノキ薬局(仮称)に出向した当初、悩みの種がIVH(中心静脈栄養法)をしている在宅患者に、薬剤師が高カロリー輸液を調製して訪問する在宅事業を展開していることでした。悩みは二つでした。一つは大赤字だということでした。高カロリー輸液を調製するためにはクリーンベンチやクリーンルームが必要で、機械の投資もありますし、スペース的にもかなりの広さが必要で、経営が厳しいウメノキ薬局においては、負担になっていました。当時は、在宅医療がまだ進んでおらず、調剤報酬の評価も低かった ...続きを読む
継続する「本部通信」月、水、金と週3回発行し続けた本部通信では、様々なテーマを取り上げました。そのほとんどは、私が現場を視察していておかしいと感じたことをそれとなく伝える内容でした。例えば、職員が外部の研修に行きたいと訴えてきます。理由を聞くと「スキルアップしたいから」という返事です。間違っていない答えですが、私としてはそこに「患者さんのため」という言葉が聞きたいのです。そこで本部通信では、なぜスキルアップをする必要があるのか、それは患者さんにより良い専門性を提供するためではないのかという趣旨の ...続きを読む
現場を回って私は出向して以来、朝は一番に本部に出勤し、まずどこかの店舗の朝礼に出席し、日中は時間が許す限り各店舗を回って現場を観察したり、職員と話をしたりし、夜は事業計画を作成したり、問題点の改善策を練ったりという毎日を過ごしていました。店舗に足しげく通うことによって、職員とのコミュニケーションが増え、私の考えを知ってもらえるようにもなりました。また、現場の実態もつぶさに把握していくことができました。その中でおかしいなと思う場面もたびたび見かけることになりました。例えば、患者からクレームを受けた ...続きを読む
現実にそんなことが起こるのか?やせ細った体にぼろぼろの服を着て数ヶ月ぶりに店舗に姿を現したT君。話を聞くと、ある事情から軟禁され、歓楽街で強制的に仕事をさせられていたとのことでした。真偽のほどはわかりませんが、T君の身なりが問題の難しさを物語っていました。T君はもう一度働かせてほしいと要望しており、店舗のスタッフも店長一同、迎え入れたいということでした。薬剤師も足りないところでしたので、どういう形であっても一人増えることはありがたいことです。もう一度採用しようかと思いました。しかし、もしT君の話が本 ...続きを読む
たった6ヶ月の出向でしたが、その間に色々なことがありました。人事的なことでも多くの経験をしましたが、今回はその中でも特に印象深いエピソードを3つご紹介します。1.野生の職場ある店舗で事務スタッフ2名と業務分担と効率化について話をしていた時のことです。AさんがBさんに対して、「あまりにも仕事ができなさすぎる。33歳にもなって足し算引き算から教えなければならないのか」という発言をし、収拾が付かなくなりました。Bさんは、「自分はそんなにミスをしているわけではないし、ちょっとしたことでそこまで言われることはない ...続きを読む
時給をどうするか当然ながら店舗によって営業時間が違いました。土日も営業している店舗があり、土日の職員の確保に苦戦している店舗からは、土日の時給を上げてほしいという要望もありました。ただ、他の店舗との公平性などを考えると、どうしたらよいものか簡単には答えが出ませんでした。また、私はパートの昇給についても疑問を持ちました。例えば、20円昇給するとします。これをフルタイム労働に換算するとおよそ3,500円になります。20円の昇給というのは大きいということです。さらに、ほぼ毎日出勤しているパートも週2,3回出勤し ...続きを読む
エクレアは80円なのに効果絶大店舗に訪問する際には、ちょっとした手土産も持っていきました。正直なところ、ある種の機嫌取りです。仕事は現場が第一ですから、少しでも気持ちよく働いてもらえればという考えでした。手土産といってもたいしたものではありません。スーパーでエクレアやシュークリームを買って持っていくことが多かったです。1個80円でした。これで少しでも機嫌よく働いてくれるのであれば安いものでした。私は当初、その日のシフトを確認して、当日勤務しているスタッフの数だけ手土産を用意して店舗に顔を出していまし ...続きを読む
それでも混乱は続くBさんへの業務移管が一方的だといって「今後、私の上司は本部長だといわれたが、現場の業務を何もわかっていない人間が上司などできるのか。給料だけもらって仕事をしない人に偉そうに言われたくない。」と叫ぶAさん。そこに、直接は関係がないのに加勢し「あなたたちは何の役に立ってるんだ! 現場に出てきて仕事を見てみろ。あなたたちが指図できる立場か!」と怒鳴るCさん。そしてついに私も巻き込まれ、「橋本さんはどう思うんですか? こんなことでいいと思っているんですか? 納得できる説明をください。」と ...続きを読む
店長会議にて前回紹介した店長会議は私が出向してから最初の店長会議であり、多くの不満や批判が飛び交うものだと覚悟していました。しかし、事前に各店舗に足しげく通ってそれぞれの職員と話をしていたのが効いたのか、有意義な話し合いと意思決定を行うことができました。この会議で私は、現場からもっとも不満の多い人員の補充の状況についても報告しました。採用がまったく進んでいません。しかし、採用ができていない状況であっても、現在どのような活動をしているか、見通しがどうであるのかを正直に報告しました。経営状況について ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る