Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 794 件
|<<最初  <前の10件    
 政府はこのほど、日本学術会議がまとめた、医療系薬学の学術と大学院教育のあり方に関する報告書を公表した。 報告書では、(1)薬学及び医療系薬学の定義と学術としてのあり方(2)医療の高度化や医薬品開発の推進に向け今後発展が望まれる医療系薬学の研究領域(3)医療系薬学研究・教育の目標、課題と大学院教育に ...続きを読む
 日本医師会は7月2日に、2008年度版の「がん緩和ケアガイドブック」を公表した。 がん緩和ケアガイドブックでは、(1)症状・疼痛の評価(2)NSAIDsの開始(3)オピオイドの導入、副作用対策(4)疼痛マネジメントのスキル(5)消化器症状(6)緩和ケアスキル―などがまとめられており、患者・家族に対する告知や緩和ケアの専門家を紹介する際のコミュニケーション方法などが示されている。 なおこの冊子は、平成19年度の厚生労働省委託事業により作成されたもので、実際に緩和ケアを提供する場で広く活用されるよ ...続きを読む
 日本医師会は6月24日に、2008年度版の「がん性疼痛治療のエッセンス」を公表した。 がん性疼痛治療のエッセンスでは、(1)がん性疼痛とオピオイド(2)がん性疼痛マネジメントの基本(3)がん性疼痛マネジメントの実際(4)オピオイドの副作用対策―がまとめられており、よくある質問や現場で必要なスキルが示されている。 なおこの冊子は、平成19年度の厚生労働省委託事業により作成されたもので、がん性疼痛の治療に特化した内容となっており、緩和ケア担当の医師以外の地域医療を担う医師にも広く活用されることを目 ...続きを読む
国立社会保障・人口問題研究所が実施した出生動向基本調査の「結婚と出産に関する全国調査(独身者調査)」の結果概要。この調査は、全国の18歳以上50歳未満の独身者を対象とし、平成17年6月1日現在の事実について調査している。調査結果によると、「いずれは結婚しよう」と考える未婚者の割合は、近年微減の傾向にあったが、前回調査(2002年)以降下げ止まりが見られ、男女とも9割程度で推移している。しかし、結婚を先のばしにする意識は継続しており、一年以内の結婚について「まだ結婚するつもりはない」と回答した未婚者が、女性の2 ...続きを読む
|<<最初  <前の10件    

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る