Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 391 件
    次の10件>  最終>>|
国交省スマートウェルネス事業に提案するスキームを作る上で、「地域包括ケアへの貢献」を織りこむ必要があるのでしょうか。 ...続きを読む
2018年4月同時改定でも介護職員の処遇改善加算がありましたが、今後の方向性はどのようになるのでしょうか。 ...続きを読む
2回に分けて介護医療院に転換する予定ですが、その際の「移行定着支援加算」の算定について、教えてください。 ...続きを読む
2019年10月に消費税が10%に上がる予定ですが、介護報酬について厚生労働省はどのように対応する方針でしょうか。 ...続きを読む
真に品質の高い住居を高齢者に・・・。従前の高齢者住宅は「施設」というイメージを引きずり、サービスの向上という点で立ち遅れてきた。そんななか、群馬県内で2社・1社会福祉法人を擁する、ようざんグループ傘下の株式会社プランドゥが、2018年6月に開設した介護付有料老人ホームに新設した「グランツようざん」は、職員が意識をもって、質の高い介護を実現しようとしている。職員目線でデザインや機能にこだわり抜く「職員の目線から考え、職員の誇りとなるデザインと、ストレスのない環境・空間をつくろうと思いました。それは職員に ...続きを読む
介護療養病床で、入所者要件を満たせない場合の基本報酬が設定されていると聞きました。具体的に教えて下さい。 ...続きを読む
介護老健から介護医療院に転換する場合、介護医療院への看板付け替え等は必要でしょうか? ...続きを読む
社会福祉法人くだまつ平成会は、高齢期を人生の成熟期と前向きに捉える「スマート・エイジング」の考えを取り入れ、その人らしい暮らしが全うできるように寄り添うケアを実践している。そのなかでも施設と在宅をつなぐデイサービスの機能強化を図り、高齢者の在宅での暮らしが長く続けられるように認知症予防に力を注いでいる。科学的根拠に基づくケアで認知症予防に注力1999年に特別養護老人ホーム「ほしのさと」を開設した社会福祉法人くだまつ平成会はショートステイのほか、同敷地内でデイサービスや居宅介護支援などの事業を展開し、 ...続きを読む
「療養機能強化型A」の区分に入っています。「介護医療院」に移行後、新たに新設された報酬項目を教えて下さい。 ...続きを読む
介護医療院の要件では管理栄養士が常勤でなくても、「栄養マネジメント加算」の算定が可能と聞きましたが、可能なのでしょうか。 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る