Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 最新記事一覧

全 415 件
年の途中で開業しました。それまでの大学病院の所得はどうなりますか? ...続きを読む
薬屋さんから備品をもらったのですが、これは収入にあげる必要がありますか? ...続きを読む
開業に参考になる研修に参加しましたが、これは開業後経費になるのでしょうか? ...続きを読む
開業パーティに使った支出は経費になりますか。また頂いた祝い金は収入になりますか?祝い金は当然収入として計上すべきですが、商品券や他の金券又は、お花や、観葉植物はどうなりますか? ...続きを読む
勤務医時代から使っていた自動車は経費になりますか? ...続きを読む
◆診診連携・医師連携が新機軸導入のキーワードに2006年の診療報酬改定では、診療報酬上において、医師連携・診診連携に対しての評価が、様々な形で織りこまれるようになった。そして、「セカンドオピニオン」や「24時間対応の在宅医療」を実践していくためにも、クリニックモールやグループ診療のような開業形態が改めて注目されることになる。◆クリニックモールは新しい開業形態として注目兵庫県西宮市の阪神西宮駅前に、2003 年12月にオープンした「エイヴィスプラザ総合医療フロア」がある。ここは、ビルオーナーの白鷹酒造の希望で、 ...続きを読む
◆外来兼業診療所には高いハードル株式会社日本医療企画が、2006年の制度開始から約2ヶ月が経過した時点(同年5月31日~6月1日)で、全国の社会保険事務局に対し支援診療所の届出件数を調査。それを全診療所の施設数と比較して割合を算出し、まとめたのが以下の表である。【表】 届出件数が東日本の約1.5倍と多いのが目立っている。2006年の診療報酬改定では、特定施設入居者生活介護の指定を受けているケアハウスや有料老人ホーム等の特定施設に入居している末期の悪性腫瘍患者に対して、在宅療養支援診療所の医師が訪問を行う場合に在宅 ...続きを読む
◆過去最高となる3.16%のマイナス改定がスタート中医協が2006年度診療報酬改定を答申したのを受けて、厚生労働省は2006年3月6日、入院基本料等の新点数や施設基準を示し、関連事項を都道府県などに通知した。それを受けて同年4月1日から施行されることになった。社会保障審議会、医療保険両部会が2005年にまとめた2006年診療報酬改定の基本方針は、(1)患者から見てわかりやすく、QOL(生活の質)を高める医療を実現する(2)質の高い医療を効率的に提供するために医療機能の分化・連携を推進する(3)わが国の医療の中で今後重点的に対応し ...続きを読む
今年で開院30周年を迎える医療法人天成会小林内科診療所〔小林完治理事長・一般19床〕は、「保健・医療・福祉・介護及び東洋医学等のサービスの充実と協働により、こころとからだの両面から全人医療の実現に努め、地域社会に貢献します」という基本理念の元に、全職員が一丸となって、多彩な地域医療活動に取り組んできた。同法人が目指すのは、在宅医療・介護を基本にした地域住民の“人生の質”を支える医療体制の構築だ。◆「在宅生活支援基本コンセプト」に基づく医療法人運営岡山市の郊外にある小林内科診療所は、1977年の開設。1日平 ...続きを読む

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る