Communication/コミュニケーション

ユーザー訪問ルポ

地域医療連携システムへの応用 電子お薬手帳の可能性はここにあると思っています。

 iPadが使えるスマート薬歴<GooCo(グーコ)>。そして<GooCo>と連携した電子お薬手帳<pharumo(ファルモ)>。今回は神奈川県横浜市の「アイ調剤薬局」を訪ね、電子お薬手帳のこれからの可能性を探る現場ルポをお届けします。…続きを読む


在宅患者さん訪問の際も・iPadでいつもどおり使える<GooCo>。機動性は、抜群ですね。

 ipadが使えるスマート薬歴<GooCo>。実は出先でも薬局のサーバーに接続可能※なのです。今回は在宅医療に積極的に取り組む大阪府豊中市の「グリーン調剤薬局 岡町店」を訪ね、<GooCo>を活用した在宅医療の現場ルポをお届けします。…続きを読む


電子薬歴が初めてのスタッフでも、<GooCo>なら年齢を問わず、操作しやすいことが分かりました

 2012年8月のリリース以来、iPadが使える電子薬歴システムとして、全国的にユーザー数が増えているスマート薬歴<GooCo>。今回は秋田県大仙市の「下山薬局」を訪ね、<GooCo>導入で「変わったこと」「分かったこと」を伺いました。…続きを読む


<GooCo>で動線が変わりました。iPad片手に調剤室、カウンター、患者さんのお席にも伺えますから。

 2012年8月のリリース以来、iPadが使えるスマート薬歴として高い評価を得ている<GooCo>。今回は、<GooCo>を17店舗で一斉導入した「しょうなん調剤薬局」のルポをお届けします。名古屋市にある「茶屋が坂店」を訪ね、導入後のワークスタイルの変化について伺いました。…続きを読む

twitter

facebook

ページトップへ戻る