Member/ユーザサポート

医業経営情報サービス 医療ニュース一覧

全 23,288 件
    次の10件>  最終>>|
厚生労働省は5月31日、インターネット上の医療機関の広告を調査した結果、160のウェブサイトで「絶対安全な手術」「10分で10歳若返る」といった虚偽や誇大などの不適切な表示が見つかったことを明らかにした。厚労省によると、2017年8月から今年3月末までに、一般から寄せられた情報やキーワード検索を基に603のサイトを調査。不適切とされた160のサイトには517の医療機関が関係していた。医療機関のネット広告をめぐっては、美容医療サービスでトラブルが相次いだことなどを受け、ホームページなどを規制対象に加える改正医療法が6月1日 ...続きを読む
自民党は5月29日、社会保障に関する提言をまとめた。現在70歳が上限の年金受給開始年齢を70歳超での開始も選べるようにすることや、被用者保険の適用を短時間労働者にも広げることなどを盛り込んだ。今後政府に提出し、2019年末までに改革案と工程表を策定するよう要望する。提言は、「人生100年時代戦略本部」(本部長:岸田文雄政調会長)が取りまとめた。24年に50歳以上の人口が5割を超えることから、全世代の人々が自立し活躍できる、定年のない「エイジフリー社会」を構築することが喫緊の課題だと明記した。具体的には、年金受給開 ...続きを読む
国立感染症研究所が6月15日に公表した、2018年第22週(5月28日~6月3日)の「感染症週報」によると、流行性角結膜炎の定点当たり報告数は1.09(前週0.94)で、前週より増加したことがわかった。第19週以降、過去5年間の同時期に比べてかなり多い状態が続いている。都道府県別では、新潟県(3.90)、神奈川県(3.24)、熊本県(3.22)の順に多い(p1参照)(p6~p7参照)(p12参照)(p26参照)。手足口病の定点当たり報告数は0.96(前週0.79)。第19週以降、増加が続いている。都道府県別では宮崎県(10.03)が最も多く、次いで大分県(8.19)、鹿 ...続きを読む
厚生労働省は6月15日、埼玉県・東京都・茨城県・福島県で5月25日以降に発生した、腸管出血性大腸菌O157:H7による感染症・食中毒のうち、6件が同一の遺伝子型をもつ原因菌に感染しており、共通する食材はサンチュであると公表した(p1参照)(p3参照)。感染症・食中毒6件の発生場所は、高齢者施設や飲食店など。全ての事案に共通する食材のサンチュを出荷した生産業者はすでに出荷を自粛しており、6月15日付で厚労省が自主回収を要請した。同省は都道府県などに対し、▽生野菜などを食べる時にはよく洗うことを注意喚起▽高齢者・若齢者・抵抗 ...続きを読む
日本医療機能評価機構は6月15日、2014年から2016年に提供した医療安全情報(No.86~121)のうち、2017年に再発・類似事例が報告された19事例を公表した。最も多かったのは、与薬時の患者取り違えの6件だった。 このうち1件は、看護師がリストバンドやベッドネームによる氏名の確認を怠ったために患者を取り違え、誤った患者に経腸栄養剤と抗けいれん薬を投与した事例だった(p2参照)。そのほか、▽MRI検査室への磁性体(金属製品など)の持ち込み▽胸腔ドレーン挿入時の左右の取り違え▽薬剤の投与経路間違い▽口頭指示の解釈間違い▽誤った患 ...続きを読む
政府は6月15日、「未来投資戦略2018-『Society5.0』『データ駆動型社会』への変革-」を閣議決定した。未来投資会議が策定したもので、AIやIoTなどの新技術がもたらす第4次産業革命で、地理的・時間的制約が克服されれば、交通の便が悪い地域においても最適な医療の享受が可能になると予測。変革を牽引するフラッグシッププロジェクトの1つとして、次世代ヘルスケア・システムの構築に取り組む(p81参照)。 次世代ヘルスケア・システム構築に向けた具体策には、▽医療保険の被保険者番号の個人単位化とオンライン資格確認を2020年度か ...続きを読む
政府は6月15日の臨時閣議で、「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針2018)を決定した。2025年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス・PB)黒字化を目標に掲げるとともに、2019年度から2021年度までの3年間を「基盤強化期間」と位置づけ、社会保障関係予算の増加を「高齢化による増加分に相当する伸び」の範囲に収める方針を明記した。2021年度をPB黒字化に向けた中間年とし、進捗管理のメルクマールとなる中間指標を設定する(p59~p60参照)。 骨太方針2018のうち、社会保障関係の記載部分は、一部字句の修正や項目の ...続きを読む
来週6月18日(月)からの注目される厚生行政関連の審議会は以下の通りです。 6月19日(火) 時間未定 閣議 6月20日(水) 10:00-10:30 中央社会保険医療協議会 薬価専門部会10:30-11:00 中央社会保険医療協議会 保険医療材料専門部会11:00-12:00 中央社会保険医療協議会 総会 6月21日(木)11 ...続きを読む
Q. 複数医療機関で【在宅患者訪問診療料】を算定する場合の要件を教えてください。 眼科を標榜するクリニックです。当院のある地域は独居の高齢者や、高齢者だけの世帯が比較的多く、自院の患者が在宅医療に移行した場合や、在宅医療を展開する内科の医師などからの依頼で、訪問診療を行うことがあります。とくに後者のように、主治医として訪問診療を行っている医療機関がすでにある場合、従来は当院が訪問診療を行っても【在宅患者訪問診療料】を算定できませんでした。2018年度診療報酬改定では、この取り扱いが見直され、複数の ...続きを読む
厚生労働省ではこのほど、2017年人口動態統計月報年計(概数)の結果を取りまとめ、公表した。それによると死亡数は、戦後最多の134万433人。死亡数から出生数を差し引いた自然減は39万4373人で過去最大幅となり、人口減少が加速した。合計特殊出生率は、15~49歳の年齢別出生率を合算したもので、年齢層別で最も高かったのは30歳代前半だった。前年と比べると34歳以下は低下、35~49歳は上昇しており、「晩産化」の傾向が浮かんだ。都道府県別では沖縄1.94が最も高く、次いで宮崎1.73、島根1.72など。最低は東京の1.21で、北海道1.29、宮 ...続きを読む
    次の10件>  最終>>|

 

twitter

facebook

ページトップへ戻る